ドラムやってます!HALIFANIEという名で楽曲制作ユニットもやってます!


by hali-blaine
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30

<   2008年 06月 ( 3 )   > この月の画像一覧

Good As It Can Be!!!!!

今日のタイトル曲は、お気に入りのエリック・カズ。
1974年のアルバム、CUL-DE-SACに収録されています。
エリック・カズには珍しく、アップテンポの曲です。
いい声だな、少し鼻にかかった感じ、気怠いけど優しい感じ。
こんな、雨の続く日にはいいです。
雨の日といえば、、やはり、エリック・アンダースンも外せない。
エリックつながりですなっ、、、
カズつながりは、、、キング・カズですかな、やはり。。。。

久しぶりの更新となりましたが、ちとお知らせです。
この度、張替智広と小貫早智子のユニット、
Hali Blaine & Stefanieは新しい事務所にて、正式に作家(楽曲制作)として
活動して行く事になりました。
また新たな一面をお見せ出来たらいいなと、思いますので今後とも
よろしくです!!!!
とはいえ、今まで通り、ドラマーとしての活動もバリバリやっていくので、
そちらもよろしくです!!!

そしてもうひとつ告知!!
えーっと、4年振りに、ワッフルズでドラム叩きます!!!
楽しみです、あんな曲や、こんな曲まで。

7月5日(土)
代々木Zher the zoo
「our position」
出演/フリーボ/waffles/芙咲由美恵
開場/18:30 開演/19:00
前売/2300円 当日/2500円 (D別)
です!!!!   
お時間ありましたら、是非来て下さいな!!!


そして更に告知!!
その翌日 7月6日(日)!!!
後藤秀人BAND Presents
みんな集まれ全員集合!
at Shibuya eggman
ADD ¥2,500
DAY ¥3,000(+1D)
▽後藤秀人BAND/pogs

キンモクセイのギタリスト、後藤秀人のリダーバンド。
その名も、後藤秀人BAND。
同じくキンモクセイギタリスト佐々木良、率いる新バンドpogs.
ちょっとしたお祭りですね、私、後藤秀人BANDで叩きます。

そして、この日!!!!!!
僕も、会場で、CDを販売いたします。

その名も、HARIGAE TOMOHIRO..... EARLY TIMES!!!!!!

いままで、コツコツと作りためてた楽曲を、レコーディングしました。
全パートひとりで、プレイしました。
一人多重録音というやつです!!!!
録音から、ミックスから、何から何までやってみました。

7月6日のライブ会場にて販売いたしますので、よかったらこちらも是非!!!


そして、更にもうひとつ、ドラムで新たなプロジェクトに参加していますが、なかなか
いい感じです。
もう少ししたら、お知らせ出来ると思います!!!!
イェーーーーイ!!!!!


さあ、今日もいい感じの曲が、出来てきました!!
ではまたの日に!! 
[PR]
by hali-blaine | 2008-06-29 20:23 | Comments(14)

P.F.Slone

今日のタイトル曲は、みんな大好きJimmy Webbから。
この曲については、後ほど、、、、


今日もあつい、でも悪くない。
とういわけで、10日はStefanieのライブを見に、青山へ。
ムーディーなかんじで、よかった。
すると会場に、なんか見た事ある人が。
おっ大ちゃん【クールドライブ】ではないか、めがねかけててわからんかった。
あいかわらず、バタバタしてて面白かった。
大ちゃんと、また何かやりたいねとか、いろいろ。

話してると、松崎ナオちゃんのライブが始まる。
こちらもあいかわらず、ピアノナイトなのに、バリバリバンドで、よかった。

ちなみにこの日は出演者みんな知り合いで、びっくり。
東京60WATTSの杉浦さんは、フラバルスのツアーを一緒にまわったし。
ゲントウキのじゅんくんも、ひさしぶり。
打ち上げでは、松崎ナオちゃんと飲む。
ほぼ同期なので、がんばろうねと。
大ちゃんもほぼ同期だからな。


11日は後藤秀人バンドのライブ。
この日は、いつもよりロックな感じのライブでした。
なんか燃えたな、少しめちゃくちゃになってしまったが、
後で録音した音をきいたら、昔のバンドみたいでよかった。
おもいっきりいくのが、やはりいいみたい。
ちなみに、この日の空き時間は、三茶のベーカーバウンスへ。
うまいんだ、これが。
肉がジューシーのなんのって。
その後はリョウ君が我が家へ。
クイーンやらコステロやらジャーニーやら、スケールのでかいライブをみせまくった。

13日は、Life Gose On
ムーライダースの岡田徹さんが主催する、音楽集団の13年振りのレコ発ライブ。
ゲストに渚十吾さんが出るという事で、渚さんからふらっとどうですか?叩きに。
そんなかんじで、リハーサル。
そして、渚さんにLife Goes Onの皆さんを交えて、1曲セッション。
なんとギターに「Dr .K」こと徳武弘文さんがっっっっ。
まさか、共演できるとは、うれしいびっくりです。
事前に何も聞いていなかったので、2倍びっくり。
めちゃめちゃかっこよかったです、ドラムの横から聞こえてくる
ギターの音が気持ちよすぎて、ウットリ。

会場にはキンモクセイでもお世話になったライターさん岡村詩野さんとも再会。
Life Goes Onのメンバーでもあり、フラバルスでもご一緒した棚谷祐一さんとも再会。
打ち上げには鈴木慶一さんも参加され、なんとも豪華な打ち上げでした。
ギターの徳武さんとも、話せてよかった。
僕のドラム始めたきっかけがベンチャーズだからなおさらうれしい。
a0095589_1655123.jpg

写真は、渚十吾バンド&岡田さん&徳武さんです。

そしてごきげんなまま、渚さんと歩きながら帰宅。
その帰り道、渚さんが1960年代後半の作曲家にP.F.Sloneという人がいて、
その人の曲がいいんだ、という話しになり、その人が何年か行方がわからなくなったらしく、
その人の事を探してる歌があるんだ、という話しに。
で、それを歌ってるのがJimmy Webbで、曲のタイトルが、P.F.Sloneなのである。
しかもその曲は、普通にもっていて、あっっっ「知ってますよ、その歌っ」
好きな曲だったうえに、そんな逸話まできけたから、なおさらうれしい。
しかも、ドラム、ふふふふ、ハルブレインなんです。
つながるもんですね、最高です。

そんなわけで、次回ライブは7月6日の渋谷エッグマンです。
後藤秀人バンドで出演します。
[PR]
by hali-blaine | 2008-06-14 16:58 | Comments(5)

Homburg

今日のタイトル曲はProcol Harumの1967年のナンバーです。
Procol Harumの中でもかなり好きな曲です、淡々としているが、雰囲気がいい。
で、このバンドにはメンバーに作詞家がおるのです。
いい、その感じ。
たしか、キングクリムゾンにも最初の頃、メンバーに作詞家がいたな。
いい、その感じ。

そんな梅雨の中休みを過ごしております。

さて、もうすぐライブが2本あります。
まず11日、後藤秀人バンドですね。
リハも無事に終え、いい感じ。
新曲がいい感じ、楽しみである。


そして13日、渚十吾バンドです。
この日は、ムーンライダースの岡田徹さん率いる、Life Goes Onのレコ発に
渚十吾さんがゲストで参加するということで、ふらっと、叩きに来ませんか?と。
こちらのリハも無事にいい感じに。
リハというか、ディナーというか。
リハスタに入ると早速、ロゼのシャンパンで乾杯!!
少し演奏すると、渚氏の奥様が手作りディナーをスタジオまで持って来てくれた。
フロアタムをテーブルにしていただく。 
おいしい!!!
そして、ビールで乾杯!
でまた少し演奏、終了。
これが、いいんです。
いい感じ。
13日は、編成も変な感じで、いいんです。
楽しみです。
a0095589_16383897.jpg
a0095589_1639314.jpg

ちなみに13日はキンモクセイボーカル伊藤俊吾のソロライブもあるのだ。
行きたかったが、また今度行くかな。
こないだ、マイクの相談をしに、イトシュンに連絡したら元気そうだったな。
また近々何か一緒に出来たらいいな。


そして空いてる時間は制作。
模様替えをしてから、作業が一段としやすくなったので、楽しい。
そんな、ミニミニスタジオです。
a0095589_1655979.jpg

[PR]
by hali-blaine | 2008-06-07 16:56 | Comments(8)