ドラムやってます!HALIFANIEという名で楽曲制作ユニットもやってます!


by hali-blaine
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

<   2007年 12月 ( 4 )   > この月の画像一覧

Jesus Couldn't Drum!!!!!!!!!!

なんて、いいタイトルなんだっ!!!!!   タイトルについては後ほど。

もう少しで今年も終わり、早いな本当に。
19日は渋谷O-WESTでキンモクセイライブ。
今回は全部シングル曲で攻めてみた、攻め過ぎて最後はキースムーンが降りて来た。

そして次の日、中野サンプラザに真心ブラザーズのライブを見に行った。
イベントは何回か見た事はあるのですが、ちゃんとしたワンマンライブは初めてでした。
とにかく素晴らしいライブだった、楽しい時間はあっという間に過ぎるというが、まさに今回がそうでした、しかも最後の最後、客出しの曲が僕の好きなうた、フレミングリップスのYosimi Battles The Pink Robotsという曲で更に感動が増しました。 僕とスタイリストさっちん(最近ではStefanieとして活動中)で二人で大喜びしてました。 ありがとう真心ブラザーズ、最高の2時間でした。

そして次の日はキンモクセイのツアーリハ初日、初日な感じのリハでそれはそれでいい感じ。ドラムセットまわりも決まった、ちゃんとスペースエコー置き場まで作りました。
a0095589_1244736.jpg
a0095589_13302777.jpg
わくわくしている。

そして22日は、僕の音楽仲間でもあり尊敬している人、渚十吾さんの毎月開かれているレコード試聴会、エコーマウンテンパラーのクリスマススペシャルにゲストで参加してきました。
場所は僕も好きな三軒茶屋にある、Rain On The Roofという名のカフェ、名前がまず素晴らしい、Lovin'Spoonfulの曲のタイトルってところが。
この日は、渚さんの音楽仲間を呼んで、ひとり5曲くらい選んで最後に渚さんがその人に、1曲プレゼントとしてレコードをかけてくれるという、楽しいイベント。
で、僕が何をかけたかというと、、、、、、、
1 Phil Spector's Christmas AlbumからThe RonettsでFrosty The Snowman
2 The CowsillsのWe Can FlyというアルバムからWhat Is Happy,Baby
3 The WhoのHappy Jack
4 Neil YoungのEverybody Knows This Is NowhereからRound&Round
5 Procol HarumのHomburg
僕はクリスマスパーティーっぽい曲を選曲してみました。
結局は自分の音楽にもドラムにも影響を受けた曲ばかり。
Procol Harumのレコードは渚さんと歩いてる時に見つけて、100円という安さ、なんで?とかいいながら買った一枚、100円だけど、もう何十回と聞いているレコード。
渚さんのバンド編成のライブは、ほんとProcol Harumのようだ。
以前、ムーンライダースの鈴木慶一さんが渚さんのライブを見に来られた時に、ドラム、はねまくってるね、いいね、最高と褒めてくれたのを思い出します。 そんな話しをしながら僕の出番はおわり。 そして渚さんから僕への一曲は、今日のブログのタイトル、Jesus Couldn't DrumというひとたちのCould Without Youという曲。いつもサンキューです。

あとはいろんな人の選んだレコードをコーヒー飲みながらのんびりと。
そんななか、とてもいい曲に巡り会った。
それは渚さんの古くからの友人で、最近は僕にもいろんなエピソードを話してくれたり優しい人、成田晃司さんがかけてくれた1曲。
Dan Fogelbergというシンガーソングライターが1981年に発表した、Same Old Syneという曲。  もともと曲は知っていて、自分でも持ってる気でいたのだが、なかった、、、
とても名曲、歌詞も映画みたいで、時間経過が素晴らしい。
Dan Fogelberg、今月の17日に病気で亡くなられたとのこと。
しかもこの曲のエンディングに、サックスで蛍の光が入ってるのだが、これを吹いてるのは、名サックスプレイヤー、マイケルブレッカーである。
この方も今年の1月に亡くなられており、この二人の追悼ソングにも聞こえて、クリスマスにこの曲が聞けてよかったです。
音楽三昧の日々、渚さんと会うと、音楽がますます好きになります。

それではみなさん少し早いですが、メリークリスマス!!!!
[PR]
by hali-blaine | 2007-12-23 13:22 | Comments(12)

Closing Time!!!!

Tom Waitsの名盤、1973年のアルバム。
寒い夜には染みる一枚である。

Joni MitchellのBlueも染みる一枚である。

Neil Youngのセカンド、Everybody Knows This Is Nowhereも染みる一枚である。

そんな中、16日はバンドのファンクラブイベントライブを行ってきました。
毎年恒例の場所、東京キネマ倶楽部で。
ライブの本編は、僕らのアルバムから約70曲位をダーツの的にして、ダーツをお客さんに
投げてもらって、当たった曲を僕らが演奏していくという無謀な企画。
案の定、本編10何曲やりましたが、予想外の曲ばかりきてびっくり。
改めて曲順が決まっているライブは、ありがたいと。
でもとても楽しい夜でした。
そしてこの日はもうひとつ楽しいことが、ついにスペースエコーRE-20を購入し、使用しました。
もう素晴らしいのひとこと、やはり1974年発売のテープエコーを再現しているからか?
モニターから帰ってくる音が、ただのエフェクターとは全然違う、好きな音なんです。
曲によって、リバーブを深めにかけたり、フィルスペクターっぽいアレンジの曲は、
ショートディレイをかけて、ジョンレノンのジョンの魂のような音にしてみたり。
Pink Floydのようにスペーシーにしてみたり、とにかく気持ちいいです。
特に今回はPAの川瀬さん相談し、ドラムのツーミックスをエフェクターにもらってかけているので、特にいいのかもしれません。
これがその写真です。左下にちょっと写っているのがスペースエコーです。
a0095589_1017753.jpg


ライブも終わり、場所を変えて打ち上げに行きますか!!!ということで酒を飲む為、今日は
みんな電車。 移動中、静かだなと横を見るとすやすや君が一名。
a0095589_101818100.jpg

そして打ち上げは飲みまくり、私も久しぶりにべろべろ。
そんな中、最高のPA、K瀬さんと、最高の照明、H本さん。
a0095589_10191656.jpg

この二人が揃うと、ライブが特別なライブになり、ショウとして最高なショウタイムとなるわけなんです。  だからツアーが楽しみです。

来て下さった方々ありがとうございます。
[PR]
by hali-blaine | 2007-12-18 09:49 | Comments(14)

Far East Man!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

今日はいい天気、でも乾燥してますね。
静電気が怖いのなんのって、金属触るのに気合いがいる。
気合い入れ過ぎて、ただ痛いだけのときもある。
なので、静電気防止リングを買ってみた。
意外に効くのかな? あまりバチバチきません。 このまま乾燥した冬を乗り越えてくれ。

そんな中、ロックだパンクだ、関係ねぇぜ!!!!!!とか言ってる私ですが、毎年恒例っ
所属事務所による、健康診断が行われました。
血圧も体重も年々、どんどん下がっており健康体に!!  
なのでこれからは、オーガニックパンクで行きたいと思います。
この日は、私、Goto、Sasaki,のトリオ de 診断、午後からの診断のため昼食抜きっ。
腹が減ったので、メシへ。
この日はお茶漬け屋さんへ、渋いですね、最近はあるんですね、こういう店。
うまかったな、ダシも鰹ダシととんこつダシから選べ、トッピングもたくさん。
私は、鰹ダシで、明太子と塩昆布をトッピングいたしました。
a0095589_1828722.jpg
こんなかんじ、サイドメニューはしょうが焼きですね。

その後はめずらしく3人そろって、Sasaki君いきつけの三軒茶屋にあるtocoro cafeへ。
場所は知っていたが行くのは初めて、早く行けばよかった。
雰囲気もとてもよく、コーヒーもおいしい。
この日は冷えラテという、アイスカフェラテをいただく。上品でまろやか、ガムシロなんて
いらない。 家から近いし、また行こう。
a0095589_1757415.jpg


最近はツアーにむけての打ち合わせや、リハーサル。
リハーサルでは、クレアブラザーズPAチームの川瀬さんあらたけさんと再会。
テンション上がる、川瀬さんの音は最高、音はでかいのに聞き易いという。
凄いバランス感覚の持ち主。

そして昨日はスペースシャワーTVの生放送に出演。
司会は、電気グルーヴのピエール瀧さんとPuffyの吉村由美さんと豪華!!!!!
しかも生演奏で2曲もっ。
しかもっっっこの日は楽器はレンタルしたのですが、なんとっっっ70年代のラディックだった。
もう上機嫌でした、音は最高、感触も最高、いやー楽しいっっっ!!!!
 
a0095589_18163082.jpg

a0095589_18165091.jpg


そして今日は楽器屋行ったり、野菜スープ作ったり、音作ったり、まったり。
a0095589_181852100.jpg


今日のおすすめの曲は80年代のニューウェーブなYazooのOnly Youという曲がいい。
[PR]
by hali-blaine | 2007-12-14 18:29 | Comments(12)

All Or Nothing!!!!!!!!!!!!!!!!!!

みなさま、いかがお過ごしでしょうか??

気がつけば12月、早いもんですね。
そういえばわたし、いくつか新兵器を、、、、
まず、ダウンショートジャケットを購入、しかも水色!!
あとは携帯、Infobar2を。
初代も使っていたのだが、やはりストレートはいいっ!!!
グレー&ホワイトのカラーにいたしました、機能もたくさんついてて、便利!!!!
Ben Leeってよく聞いていたなあーー。

で昨日は、TVKテレビオンガクのDNAに出演してきました。
この番組、なんといっても生演奏なのが素晴らしい。
絶好調でした、ドラムセット組んで、音作って、演奏して、最高の一日でした。
ちなみにこの日は、僕とボーカルのイトシュンの私服がクリソツ!!!
なので記念にパシャリ、なんか違うバンドみたいでいい感じ。
イトシュン、シックな服似合うのになあーーー。
a0095589_17173027.jpg

でドラムセットはラディックとプレミアの混合。
a0095589_17182673.jpg

いろいろと試している最中です、あとはエフェクターがそろえば完璧っっっっっ!!

今日のおすすめ音楽は、、、、
NEIL INNESのTaking Offというアルバムです。
1977年の音源なのですが、極上のポップスです。
僕は、2曲目のcatch phraseというきょくがお気に入り。
たしか、夏の名古屋ダイアモンドホールでのライブの入場SEに使ったはず、、、、

あっこないだの柏zaxの入場SEはThe Trash Can SinatrasのHow Can I Apply?
という曲です、A Happy Pocketというアルバムに入ってます。
あっそのCD返してもらってないな、柏かな? マネージャーがもってるかな?
[PR]
by hali-blaine | 2007-12-04 17:37 | Comments(11)