ドラムやってます!HALIFANIEという名で楽曲制作ユニットもやってます!


by hali-blaine
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

カテゴリ:blog( 4 )

2013年 総括!!

今年もアッッッッッッと言うまに大晦日。

何となく2013年を振り返ってみます。

1月

吉澤嘉代子さんのレコーディングに参加。
お馴染み石崎光さんに呼んでいただきました。
ベースは3年ぶりにご一緒した隅倉弘至さん。
エンジニアはモルモルこと佐藤宏明さん。
佐藤さんとは初めてでしたが、この後たくさんご一緒することに!!!!

プレイ的にはフィルスペクター現場のハルブレイン、
ナンシーシナトラ現場のハルブレインばりに叩きました。
ドンピシャで、いいテイクが残せたかと!

『未成年の主張』

『らりるれりん』

カーネーションは高円寺でのライブからのスタート。
すごい演奏しやすく、いいスタートが切れたと思った。

2月

下北シェルターにて、THEラブ・人間とカーネーションのツーマン。
この日のライブは凄い良くて、このライブが人生最後のライブでも良いかもって思うくらい、
演奏してて気持ち良かったです。

3月

溝渕文さんで初めて高松にイン。
いいライブして、うどん食べて、よかった。

カーネーションで女川復興祭ライブ。
町の人がとにかく明るかった。
水曜どうでしょう?の藤村Dと嬉野カメラマンに会えた。

4月

カーネーションの30周年記念ツアー、初期の曲を中心にやるアーリーイヤーズツアー。
とにかく難しい曲が多い。
構成もリズムも。
なんとか譜面無しでいけた。
鍵盤が久しぶりの渡辺シュンスケくん、あの爆発力はいつ演奏しても最高だ。

5月,6月

教習所の毎日。
今年のハイライトといっても良いくらい。
変な話、免許とってから仕事が3倍になりました。

7月

ケロポンズでフジロック出演!
まさか出るとは思わなかった。
ベースは共演してみたかった伊賀航さん。
THE CUREがとにかく素晴らしかった。
大好きなFridy I'm In Loveが聴けて大満足。

何気に免許取りたてで、車で苗場まで行きました!


8月
カーネーションでサマソニ出演!
こちらもまさか出るとは思わなかった。

YUKIさんの『君を束縛したいのです』をHALIFANIEが作曲させていただきました。
早いものでYUKIさんに計7曲も書かせてもらってます。



9月
このころからライブとレコーディングでドタバタ。
吉田山田さんのレコーディングに初参加。
エンジニアは吉澤嘉代子さんでお世話になった佐藤宏明さん。
プレイはラスカンケルのような感じで。
彼の録音する音はドラム全体を良い感じに、さらに太く録音してくれるので、
音が作りやすいんです。

そして吉澤嘉代子さんのライブにも初参加。
とにかく本番につよい。

10月
吉田山田のレコーディング
カーネーショントリビュートのレコーディング
初参加sugar meさんのレコーディング
他にも沢山!!
レコーディング月間でした。

カーネーションで沖縄へ
オリオンビールを沢山。
泡盛も沢山。
2日目のライブではまさかの会場ついたらドラムセットがない!!!
というアクシデントがあり、最悪、床にマイク立ててキック、机をスネア代わりに
しようかと思いましたが、2時間後にセットが来たのでなんとかそれはまぬがれた。

11月
吉澤嘉代子さんのワンマンライブ。
MCがアフレコというなかなか面白いこころみ。
素晴らしいデビューライブだったのではないかと。
引き続きsugar me、吉田山田さんのレコーディング。

そしてもう2年くらい参加しているAimerさんのネットライブ。
彼女の歌は本当に素晴らしいのです。
『ライブダイジェスト』

12月
カーネーション30周年ツアー 冬編
たのんだぜベイビーという曲を演奏してるとき、
あと3時間はこの曲出来ると思ってました。

藤木直人さんのファンクラブ限定ツアー。
リハもライブも居心地がよいのなんのって。
それは藤木さんが出してる雰囲気が良いのですね。



さて、ざっと書いてしまいましたが濃い一年でした。
ツアーが3本、イベントライブ多数。
レコーディング数十曲。
レコーディングにおいてはほぼバラードかミディアムテンポの曲ばかり。
そういう曲は大好物なのでありがたいことです!!!

あとはやはり免許を取ったことが大きい一年でした。

来年も頑張ります!!!!
[PR]
by hali-blaine | 2013-12-31 18:03 | blog | Comments(2)

2012年総括!!!

こんにちは張替です。
さてさて、毎年恒例となりました、総括ブログです。
早いものであっという間に2012年も終わりに、早かったなぁ。
いつもあっという間ですが、今年は本当にあっという間でした。

1月〜3月は制作しつつ、チュール、カーネーション、Stefanie,他アーティストのイベントライブ多数。

4月は住岡梨奈さんのTVライブ収録。
フジテレビにGilr's Factory、ミュージックフェア。
a0095589_13434568.jpg

堂島孝平くんがバンマスで誘って頂き、ベースに鹿島達也さん、鍵盤に荒井伝太さん。
TVだけど両方生演奏だったので、楽しかったなぁ。
ミュージックフェアの方は収録時間が押しに押して、演奏開始したのが深夜3時半。
りなぴょんの集中力や度胸たるや!!感心しました。


5月はカーネーションの20年前に発売された『天国と地獄』というアルバムの再現ライブ!
CDの曲順通りに演奏するという、お客さんが次になにがくるかわかってるので、
盛り上がりかたが最高! 曲頭のカウントがしやすかったです!
しかし、僕と鍵盤の渡辺シュンスケくん以外は当時のメンバー、プレッシャーは凄かった。
前メンバーの矢部さんのドラムは独特なので、ドラム自体が曲の一部になっているので、
細かいフレーズも出来る限り覚えた。
自分にないフレーズが体に入ったので、とてもいい勉強になった。
カーネーションの曲を覚える時はいつも曲全体を聞きつつ、ドラム覚えてくのだが、
この『天国と地獄』シリーズはいつも以上に体に入れて臨みました。
a0095589_1359638.jpg


そしてライブと並行してカーネーションの15枚目のアルバム『SWEET ROMANCE』の
レコーディングが開始する。
今回は全曲ドラムで参加とのことだったので、曲ごとに色々考えるのが楽しかった。
サポートで全曲参加なんて滅多にないことなので、うれしい反面、責任もあるなと。。
基本プリプロなしの録音当日のみという、なかなかスリリングな現場。
でも直枝さんのデモテープでほぼイメージは出来上がっていたので、さらにイメージを
膨らませ、使う楽器、チューニング、すべての曲迷うことなく、感じたままに叩くのみでした。
a0095589_14103527.jpg

写真はM6に収録されている『Bye Bye』のセッティング。

6月は引き続きカーネーションのレコーディングしつつ、
俳優でありミュージシャンでもある藤木直人さんのツアーのリハーサル開始。
3年ぶりのツアーとのことでリハーサルも多めに、日を追うごとに体に音が入ってくのがいい。
インスト曲あり、ピアノあり、ダンスあり、エンターテイナーな方だなぁと。
僕は初めましてだったのですが、気さくで優しい兄貴って感じで、仲間に入れてもらいました!

7月はカーネーションのタワレコ企画でプチツアー。
このライブからキーボードの藤井学くんが参加、新たな雰囲気で新鮮でした!

そして引き続き藤木直人さんのリハーサルから本番開始!
僕自身久しぶりのホールツアー、初イヤモ二、でしたがPA(音響さん)が景田さんという、キンモクセイ時代からお世話になっているPAの方だったので、とても心強かった。
ファンの方も暖かく、ライブは超盛り上がり、声援が大き過ぎて演奏の音が聞こえなくなる場面も!
a0095589_14342213.jpg

写真はツアーパス。

8月9月も引き続き藤木直人さんのツアー。
仙台、福岡、岡山、大阪、渋谷公会堂2DAYS、ライブ、打ち上げ、最高!
a0095589_14344117.jpg

ドラムセットは久しぶりに使ったプレミアのセット。
太くて良い音でした、ヘッドは自分では初めて張ったピンストライプ。
チューニングも低めでどーんと。
とにかく楽しく、最高の夏になりました。

10月からはカーネーション『SWEET ROMANCE』ツアー15本!!!!
本数多いので、覚えてることを少しづつ。

初日、大阪、スケージュールの都合でひとり大阪入り。
大阪駅が改装してて、なかなかシャングリラに着けず。
初日ならではの緊張感もありつつ、リラックス。不思議な感覚。

鳥取、ライブ会場の下が銭湯。
キックの振動で湯船が波打つのかしら????
ベース大田さんの故郷ということで、大盛り上がり!

岡山、藤木さんライブから2ヶ月ぶりなので、馴染みの町感がある。
ロックなライブハウスで気持ち良くプレイ出来た。
打ち上げの〆は、直枝さんと食べた岡山ラーメーン。
シンプルだが、記憶にずっと残ってる。

福岡、ライブハウスの場所が分からずキーボード藤井くんと右往左往。
迷って時間なくなり、ライブハウス下にある夜は居酒屋、昼は定食屋でランチ、うまい。
結果ライブの打ち上げもライブハウスの下の居酒屋で、すぐ呑めていい。
肝心なライブは大盛り上がり、ダブルアンコールあり。

熊本、PAの方がばりばりパンクっぽい方でしたが、モニターからかえる音、
外音、とても繊細かつ大胆で素晴らしかった。
この日は個人的にプロドラマーになって15周年記念日ということもあり、感慨深い。
ファンの方々からくまもんの下着を頂き、うれしい。
翌日は熊本城に登り、バカ殿の気分で、街の感じを見ました。

山梨、この日は出だしから事故渋滞で緊張感たっぷり。
渋滞と聞いたとたんにトイレに行きたい症候群、こちらも緊張感たっぷり。
なんとか間に合い、本番はばっちり。
リハ中に大きいスズメバチが会場にいて、こちらも緊張感たっぷりでした。
無事に退治してくれたので、安心、安心。

長野、ネオンホールは去年演奏させてもらってから、とても大好きな場所。
とにかく、いいドラムが叩けてしかたない。
年取ったら、毎日ここで演奏したいくらい。
打ち上げはカーネーションチームと親交がある綿内克幸さんのご実家のお店で。
いやーーーーー、馬刺、きのこうどん、煮物、酒、最高でした。
もう、長野だな、熱いよ長野!!!

そして、ツアーとは別にドラムマガジンの取材がありました。
なんんと登場は約9年ぶり!!!!
しかも4ページも、ありがたい限りです。
a0095589_15151882.jpg


11月の富山、アットホームな会場でアコースティック風なライブ。
音よかったなぁ、打ち上げ、かに、さしみ、翌日の寿司うまかったんなぁ。

金沢、久しぶり。ライブも自然に体が動く、いい!
時間があまりなく、街を散策する時間なく、またリベンジしたい、まってろ金沢!!

名古屋、盛り上がったなーーー。 楽し過ぎて記憶にない。
翌日食べた、つる岡のカレーうどん、よく思い出す。

札幌、ジンギスカン食いまくった、酒、呑みまくった。
みよしの、うまかった。
ライブ、自然体でうまくいけた。

旭川、こちらも自然体でいけたなぁ。
ライブ終わったら、雪つもってた。
打ち上げ帰り、ホテルまで雪合戦。
大田さんに凄い狙われた。

仙台、このクールは仕事の都合上ひとり移動、なので『みちのく一人旅』譲二!!!!!
会場はいる前に牛タン定食でガソリン満タン。
ブラウンノーズがゲストなので前半は客席で踊って見る。

石巻、ライブ超よかった。
Angelの直枝さんの歌がすごかった。
ツアー14本目で、ライブの20曲目くらいで、声量あり、ツヤあり、テンション高し。
さすがでした、ドラム叩いててよかったなぁ、と思える瞬間のひとつでした!

12月はカーネーションツアーファイナル。
もう、だし尽くしました、なにも残ってません、最高でした!!
また来年へ!!
a0095589_15332399.jpg


そして、初めまして『溝渕文』さんのライブのリハーサル開始。
年末のカウントダウンジャパンに向けて。
12月19日に発売されたニューアルバム『ボトルメール』は半分を根岸孝旨さんが
プロデュースしていることもあり、ロック度高めです。
リハーサルも順調に進み、残すは本番のみ。
楽しみです、大きい会場で年を締めくくれるのは大変光栄なことです!
がんばります!!!


そして制作では2月に発売されたYUKIさんのベストアルバム『POWERS OF TEN』
にYUKIさんのデビュー10周年をお祝いして作られた『世界はただ、輝いて』を
作曲させていただきました。
5月に行われた東京ドーム公演も見に行かせていただきましたが、自分たちが書いた曲を、
東京ドームで聞けるなんて、幸せでした。
がんばって、良い曲書きたいとHALIFANIE一同思っております。


さてさて、かなり長くなってしまいましたが、2012年。
本当に、いろいろ叩かせてもらいました。
ここには書ききれない、ライブ、レコーディング、多数。
最高の一年でした、ほぼ毎日叩いてた気がします。
来年もがんばります、よろしくおねがいいたします!!

あとは、明日のカウントダウンジャパン、幕張メッセホールでの溝渕文さんの
ステージで締めくくりです!!!!

ではでは、早いですが、よいお年を!!!
[PR]
by hali-blaine | 2012-12-30 15:50 | blog | Comments(0)

Garden City Life

早いもので今年もあと2日。
2011年後半は怒濤の半年でした。

まずは作曲の方、HALIFANIEとしてはYUKIさんにたくさん歌って頂きました。
7月にはシングル『Hello!』
8月にはアルバム『megaphonic』に『勇敢なヴァニラアイスクリーム』
『相思相愛』『あの娘になりたい』
こんなにたくさん歌って頂き、本当に光栄です。
アリーナツアーの横浜も見に行きましたが、自分たちが作った楽曲が、
大勢のお客様の前で披露され、盛り上がってくれてるのを見て、とても感動しました。
これからもそういう楽曲を作っていけるようHALIFANIE来年も頑張りたいと思います!

そしてドラムの方も盛りだくさんでした。
まずはなんと言っても、『カーネーション』に参加できた事が一番の変化でした。
思いおこせば、夏の始まりの頃に直枝さんから、連絡頂いた時はびっくり!
信じられないまま、セッションに行き、その後いきなりミニアルバム『UTOPIA』のレコーディング、
その後、イベントライブに、そしてそのままツアーに出てしまうという。
あっという間でしたが、最高に濃い時間でした。

特にツアーは最高に楽しかったです。
初日大阪は少し緊張しながらも、本番で色々得る物があり、

翌日京都では、『砂丘にて』という曲をその場のノリで急遽ドラムを叩いたり、
その瞬間、瞬間で流れを作っていくライブでした。

長野では『My Little World』を僕が叩きたいといって、
アコースティックトリオでやったり、とある曲ではキースムーンSHOWの時間もあり、
打ち上げは飲みすぎて撃沈、朝起きたら、ブルゾンの上に浴衣きて寝てた。

名古屋はKeyのシュンちゃんとバトルして、なかなか終わらない曲があったり、
いろいろハプニングもあったが、一曲一曲、丁寧に演奏し、
改めて曲の良さを噛み締めながら叩いた一日であった。

そしてファイナル東京はもう、全ての集大成でした。
Saxの梅津和時さんchoの武田カオリさんを交えての豪華なライブ!
丁寧に演奏する曲は丁寧に、ぶっちぎる曲はマックスに、リラックスする曲はのんびりと。
カーネーションに参加して半年で、出せる物は全部だしたライブでした。
『Edo River』は凄かった。

本当にカーネーションに参加できてよかったです。
直枝さんの歌を聞いて叩ける幸せといったら!!
大田さんの男気溢れるけど、繊細なベースも大好きです。
あの2人の間でただ、リズムを刻んでるだけで最高なんです、
また来年も参加させてもらいます、さらに気持ちいいリズムを刻めるよう、
精進させていただきます!!!!!


そしてその他にも、チュール、Stefanie、lukiなど、ライブやレコーディングにも
たくさん参加せていただきました!
どれも楽しくいい現場ばかりで、幸せです。
まだ明日のlukiのカウントダウンジャパンの演奏が残ってますが、
最後にいいリズムを刻んで締めたいと思っております。

また来年もよろしくお願いいたします!!
[PR]
by hali-blaine | 2011-12-30 12:40 | blog | Comments(0)

SasaticaとRay-Ban

昨日はSasaticaライブin月見ル君想フでした!

リハはメンバー多忙のため当日に。
昼にスタジオに向かうため電車に乗ったのだが、暑い。
そんなに混んでないのに、あの暑さは。。。
窓もちゃんと開いてたのに。。。

リハは良い感じに、今回はバンドサウンドでいくとのことだったので、
チューニングも久しぶりに高めにして、パンパンと。

そして会場へ。

今回PAは原田くん。
原田くんはステファニーでもPAやってくれたり、最近ひっぱりだこの、
若手優秀PAなのです。
ライブハウスはどこも、バスドラとギターばかり大音量で、
歌もよくわからんとこがほとんどですが。。
彼はバランス感覚が素晴らしいんだなぁ。
キンモクセイやCHAGE&ASKAやYUKIさんその他、大御所たちなど、、
のPAの川瀬さんという方と同じ匂いがするんだな。
なので演奏もやりやすく、ノンストレス。

短い時間でしたが、気持ちのよいライブでした!!


そして先日のブログでレイバンが欲しいと言っていましたが、
買っちゃいました!!
a0095589_13371664.jpg

いわゆる、ザ・レイバンというやつですかね!!
かけやすく、丁度いいです。
外出時は手放せないですね!!
[PR]
by hali-blaine | 2011-05-20 13:38 | blog | Comments(2)